三澤 園子講師のプロフィール

名前 三澤 園子 所属・職名 医学研究院神経内科学・講師
研究分野 末梢神経疾患、神経免疫疾患、臨床神経生理学
研究内容について・抱負

末梢神経疾患を対象とした臨床研究・臨床試験を継続しています。

最近は、クロウ・深瀬症候群、ギラン・バレー症候群など稀少疾患を対象とした臨床試験に取り組んでおり、 医師主導治験 5本を調整事務局としてマネジメントしています。その他、クロウ・深瀬症候群の症例レジストリの構築など、 未来の新規治療へつながる臨床研究を行っています。

「現場に必要な治療薬を届ける」と言う最終的な出口を見据えた研究を行うことを心掛けています。

代表的論文

1: Misawa S, Sato Y, Katayama K, et al. (2015) Vascular endothelial growth factor as a predictive marker for POEMS syndrome treatment response: retrospective cohort study. BMJ Open. 5:e009157.

2: Katayama K, Misawa S, Sato Y, et al. (2015) Japanese POEMS syndrome with Thalidomide (J-POST) Trial: study protocol for a phase II/III multicentre, randomised, double-blind, placebo-controlled trial. BMJ Open. 5:e007330.

3: Nasu S, Misawa S, Sekiguchi Y, et al. (2012) Different neurological and physiological profiles in POEMS syndrome and chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 83:476-9.

4: Misawa S, Noto Y, Shibuya K, et al. (2011) Ultrasonographic detection of fasciculations markedly increases diagnosticsensitivity of ALS. Neurology.77:1532-7.

5: Isose S, Misawa S, Kanai K, et al. (2011) POEMS syndrome with Guillan-Barre syndrome-like acute onset: a case report and review of neurological progression in 30 cases. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 82:678-80.

特許等 出願番号 名称
  • Mission
  • Report
  • Performance
  • Links